So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

<南部陽一郎さん>記念サイエンス賞、初の受賞者決まる(毎日新聞)

 福井県教委は24日、「第1回南部陽一郎記念ふくいサイエンス賞」の受賞者を発表し表彰した。最優秀賞には、アリの行動を研究する同県越前市の武生第一中1年、新谷智之さんと、全国規模の物理コンテストで金賞を受賞した藤島高3年、寺尾拓さんが選ばれた。

 同賞は福井市で少年時代を過ごし、08年にノーベル物理学賞を受賞した南部さんの功績をたたえ、昨年創設を決めた。

【関連ニュース】
南部陽一郎記念ふくいサイエンス賞:2人に最優秀賞 /福井

<フォルクスワーゲン>2車種リコール 燃料漏れの恐れ(毎日新聞)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
コーヒー飲み、受験に全力投球(産経新聞)
法制局長官陪席の打診否定=平野官房長官(時事通信)
彬子さま、オックスフォード大で哲学博士(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。