So-net無料ブログ作成

鳥取連続不審死、同居男が殺害関与を示唆(読売新聞)

 鳥取県内で昨年4月から10月にかけて元スナックホステスの女(36)(詐欺罪で起訴)と接点のある男性3人が相次いで不審死した事件で、女と同居していた元自動車販売会社員の男(46)(同)が、鳥取市内の川で水死体で発見された電気工事業、円山秀樹さん(当時57歳)について、殺害への関与をほのめかす供述を始めたことが捜査関係者への取材でわかった。

 県警は、詐欺容疑での拘置期限の14日にも、別の窃盗容疑で2人を再逮捕した後、殺人容疑で調べる方針だ。

 捜査関係者らによると、女は不審死への関与を否定している一方、男は女とともに円山さんを川に運んだ、という趣旨の話をしているという。

 円山さんと2人は家電製品(計142万円)の代金を巡ってトラブルになっていた。円山さんは昨年10月6日午前7時30分頃、集金に行くと家族に告げて自宅を車で出て、翌7日午後2時頃、約5キロ離れた同市の摩尼(まに)川で水死体で見つかった。

 円山さんの遺体からは、女が普段から持ち歩いていた睡眠導入剤や精神安定剤と同じ成分が検出されたが、円山さんはこうした薬は服用していなかったという。

 円山さんの車のカーナビゲーション記録では、同6日、車は2人のアパート付近に寄った後、遺体発見現場に向かっていた。県警は、2人が円山さんを呼び出し、睡眠導入剤などを飲ませたうえで、摩尼川で水死させた疑いが強いとみている。

 県警は、農機具や家電の取り込み詐欺をしたなどとして2人を詐欺容疑で4度にわたって逮捕している。

まさるのブログ
けいじのブログ
自己破産
クレジットカード現金化 比較
債務整理

規正法、早期改正に否定的=鳩山首相「各党で議論を」(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は5日午前、自らの資金管理団体の偽装献金事件などを受け、18日召集予定の通常国会で政治資金規正法を見直す可能性について、「(民主)党とよく調整する必要はある」としながらも、「今のところ、それは考えていないのではないか」と否定的な考えを示した。「政府というよりも、各党で議論する必要は常にあると思う」とも語った。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 平野博文官房長官も記者会見で、「民主党としての考え方はあるが、十分に各会派で議論をいただくことが前提だ」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト

終わりなき旅
みちこのブログ
カードでお金
債務整理無料相談
アフィリエイト ホームページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。